(会田さん(仮名)/42歳女性/熊本県在住/職業:看護師)

私は今、住宅ローンの支払いで悩んでいます。
今まで返済を一度も滞らせたことはなく、順調に返済を進めていました。
ところが、今月に入ったところで夫が急病で入院する事になったのです。
夫の病気はそれほど重くはなかったのですが、入院費用が予定以上にかかってしまって今月分の返済金額が足らなくなってしまったのです。
幸いにも医療保険が支払われることになったのですが、それを待っていては滞納になってしまいます。
しかし、実家の両親は年金暮らしなので頼れませんし、兄弟も生活に余裕がないのでお金を借りることはできません。
どうしようかと頭を抱えた私に、雑誌のキャッシングの広告が目に入りました。
今月の返済金額さえなんとかできれば問題ないので、お金を借りて支払いに充てるというのも一つの方法です。
しかし、問題があります。
住宅ローンを抱えている私に、果たしてお金を貸してくれるキャッシングの会社があるのでしょうか。
思い悩み続けた私ですが、悩んだところで返済されるわけではありません。
そこで夫と相談した上で、キャッシングを利用することにしました。
数日後、広告に記されていた店舗に行った私は融資の申し込みをしました。
最初は不安を感じていた私でしたが、親切な店員さんのおかげで不安は和らぎました。
懸念だった住宅ローンも、返済が滞りなく進んでいたので融資の申し込みには何の影響もありませんでした。
こうして訪れたキャッシング会社と契約を結べた私は、返済のために必要なお金を借りて急場をしのぐことができました。
お蔭さまで夫は無事退院し、返済もまた順調に進んでいます。
これもキャッシングでお金を借りられたおかげです。